ようこそ、バリカン君のマエカワ工房へ。簡単、自分でバリカン研ぎをしましょう。

初めまして。

初めまして。

毎日暑いですね。バリカンやハサミを自分で研げるようになるまでの記録を残すつもりでブログを始めます。また、いろいろなバリカンの使用した感想も時々に書きたいと思っています。少しでも皆さんのお役に立てるようがんばります。

私は、現役のトリマーです。32年前の1980年にペットショップを開店しました。

トリマーの勉強は、トリミングスクールには行っていません。先生について一から訓練を受けました。先生のお店に就職して毎日3時間以上のハサミの練習をこなし、毎月数冊の専門書を読み勉強しました。8ヶ月後に独立しました。

ペットショップではトリマーの仕事以外に、繁殖、交配、子犬の管理販売も毎日が勉強です。今も同じかもしれません。

バリカンやハサミの研ぎは当たり前ですがメーカーや研ぎ師さんに依頼しました。当時はバリカンはスピーディックを使っていました。スピーディックは一度毛を噛むと全く切れなくなりました。当時はバリカンの手入れが苦手で一度分解すると組み立てても全く切れるように出来ませんでした。

年末の忙しいときに限り止まってしまい、予備は必ず手元に置いていました。おかげで現在は70個ほどの替え刃が手元にあります。(笑い)

1990年頃から自分でバリカンやハサミが研げないかと考えはじめましたが、なかなか難しく研究しても長続きしませんでした。

続きは次回にて。

コメント


認証コード6666

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional